Entries

PicturePrint 表示の速度改善 Ver3.00

これまで、印刷したいファイルを読み込んだりページを切り替えたりするたびに元のデータを読みに行っていた。
開発当初の2000年ころはデジカメの画素数も大したことが無かったが、最近は2メガピクセルを超えるものも少なくない。
jpegのサイズが5Mbを超えるのが当たり前?
そうなると毎回読みに行くだけでもかなり時間がかかり、そのサイズの物を回転させたら、さらに時間がかかる。
そこで、今回はアプリが存在する直下にTEMPというフォルダを作り、読み込んだ写真データなどをリサイズし200ピクセル程度の物をそこに保存し表示上はそのデータを読み取るようにしてみた。
今までは分割数を変えるだけdも時間がかかったが何とかそれを解決できた。
こうする事で25分割の時でも表示までの時間がだいぶ短縮された。
もちろん回転も多少早くなったはず。
ただし、印刷の時にはjpegなどを読み直すのでそれなりに時間がかかる。
編集だけでも早くなればそれに越したことはないと思うのは自分だけではない?
後ほどHPにアップする予定。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rebelrider.blog.fc2.com/tb.php/85-9552be9d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

rebelrider

Author:rebelrider
BorlandC++Builder5を使ったプログラマー。本業は「教育関係」、60歳のおじさんです。
FC2のWebページにソフトウエアはアップしています。
日記代わりのブログもご覧ください。

最新トラックバック

ブログカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR