Entries

IPEVO P2V Ziggi-HD を試用・・・・

IPEVOの P2VとZiggi-HDを試す機会があったのでレポートします。

まず、実際に実物投影機として使うにはスタンドの機能が重要。?カメラの機能ではないのかと言われそうですが、実際に使うときには結構大きな要素です。P2Vはカメラを高くしてもA4をカバーできませんでしたがZiggi-HDはしっかりとA4全体をとらえてくれました。操作性はとてもよくパンタグラフ式?の特徴で高さを変えてもカメラ映像の中心はほとんどぶれません。さて、カメラの性能は・・・フォーカスがとても速くあまりストレスを感じません。ELECOMのカメラは迷いが多くさらに音がマイクから入っていたので、さすがにこちらの方が良いです。接写もかなりのところまで行けました。H4という自動車のヘッドライト用のバルブのフィラメントを映してみたのですが結構はっきり出ました。(http://rebelrider.exblog.jp の 2013/12/29 の記事を参照。撮影はUSBCamDispで)
画質はそちらを見ていただければ、というか実物投影機にするときにあまり解像度は影響しないと思います。ディスプレーの(プロジェクタの)解像度に合わせるので1600*1200とか1024*768とかあればほぼOKのような。高画質にしたときにどれだけ早く反応するかという点ではフレームレートが問題になってきますが、これは表示アプリケーションが同時に対応していないといけないし、パソコンの(グラフィック)能力にもよります。

ということで、IPEVOのカメラはオートフォーカスの反応の良さとスタンドの使いやすさでとてもよいと思います。ただし、価格はそれなりにしますので、懐に余裕のある方はぜひ購入を検討してみてください。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rebelrider.blog.fc2.com/tb.php/67-d5c1ec37

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

rebelrider

Author:rebelrider
BorlandC++Builder5を使ったプログラマー。本業は「教育関係」、60歳のおじさんです。
FC2のWebページにソフトウエアはアップしています。
日記代わりのブログもご覧ください。

最新トラックバック

ブログカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR