Entries

少し改訂・・Ver1.42

タートルグラフィックのアプリケーションを少し改訂した。この前は繰り返しのバグを見つけ修正しVer1.41とした。 Repeat 4□ のように繰り返しの回数の後にスペースが入っているとうまく動かなかった。今はスペースがあってもOK。そして今回は、名前を付けて保存したプログラムのファイル(拡張子がTGのもの)をダブルクリックした時に自動的に読み込めるようにプログラムの引数にファイル名があった場合の対応ができるようにした。...

タートルグラフィックの改訂 Ver1.4

この前変数を使えるようにしたが、加減のみだった。そこで、今回の改定では乗除を追加。これで結構表現力が増すというか、変わった図形を描画できるようになった。ただし、A=A*Bのような表現はできず。この前の加減と同様で式ではなく命令とし、引数に変数と値を加えるようにした。乗数や除数には少数を扱えるのはもちろん・・・。具体的にはかける 変数1 2とすることで 変数1を2倍する とした。割り算も同様わる 変数1 1...

超単純矢印グラフィックの改訂

変数が使えるようにならないかと考えること2日。アイディアがうかび、コーディングした。Delphiのコーディングをしながら、ExcelVBAでマクロを書いたりしていたので頭は大混乱。なんとか形になった。それ以外にもいくつかバグ修正を行い、先ほどVer1.31をリリースした。ところがこのページを見ている人が本当にわずか。8人だったかな。ちょっと残念だ。最新版はここからダウンロードできる。http://rebelrider.web.fc2.com/Turtl...

早速バグ修正・・・

昨日アップした超単純矢印グラフィック(タートルグラフィック)の繰り返しの動作にバグがあった。前々から繰り返しについては課題になっていたのだが、一晩考え解決策を見つけられたので修正したものをアップした。repeat と next の間に repeat と next が何重にも入ったり何回も入ったりするというあり得る状況に対応できていなかったが、repeat と next の間の動作を再帰的に呼び出すことで何重でもOKにできた。リス...

久しぶりに更新 超単純矢印グラフィック(タートルグラフィック)をアップ

本当に久しぶりにブログを更新した。今回はBuilderではなく Delphi 4 を使ったプログラム作成。1997年にVisualBasicで作り、その後1999年に Delphi 1 で作り直したタートルグラフィックを実現させるソフトのリメイク版。元がDelphi V1.0 だったので自分が持っている最新の Delphi Ver4.0 を使ってリメイクした。Windows7と10の両方で動作確認ができた。昔物より機能をプラスしてもある。・その1 以前は命令が英数字だっ...

Appendix

プロフィール

rebelrider

Author:rebelrider
BorlandC++Builder5を使ったプログラマー。本業は「教育関係」、60歳のおじさんです。
FC2のWebページにソフトウエアはアップしています。
日記代わりのブログもご覧ください。

最新トラックバック

ブログカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR