Latest Entries

PicturePrint機能追加

PicturePrintの機能について要望があり、それを追加した。
今までは印刷するときに必ず1部しか印刷できなかった。今回は印刷ダイアログに印刷部数を指定する部分を追加した。
これで同じ印刷物を複数枚印刷することができるようになった。
ただし、今までの印刷の機能を繰り返すだけなので、1ページ目を複数印刷してから2ページの印刷を行うという機能はなく、1ページから必要なページまでを印刷したら、また1ページから印刷し・・・これを繰り返すようになっている。
いわゆる部単位印刷となる。ソースリストを確認してページ単位で(同じページを複数部印刷し次のページの印刷になる)印刷することがうまくできなかった。

TurtleG更新

久しぶりにアップデートした。
今回は、繰り返しの回数に変数を指定できるようにした。あわせて加減乗除で 変数1に変数2を足す や 変数1を変数2で割る 等の計算も可能にした。こうすることで少し可能なことが増えた。
Ver1.50 はhttp://rebelrider.web.fc2.com/TurtleG/ からダウンロードできる。

17000!、14200!

WebCamOHCProjectのページカウンターが17000になった。
また、USBCあmDispのページのカウンターも14200になった。
ストップウォッチのページは毎日カウンターが動いているが、タートルグラフィックのページはこのところ全く動かない。100までわずかの所で止まっている。ニーズはないと思うが・・・。

とおいことで、現在のカウンターの様子でした。

少し改訂・・Ver1.42

タートルグラフィックのアプリケーションを少し改訂した。
この前は繰り返しのバグを見つけ修正しVer1.41とした。 Repeat 4□ のように繰り返しの回数の後にスペースが入っているとうまく動かなかった。今はスペースがあってもOK。
そして今回は、名前を付けて保存したプログラムのファイル(拡張子がTGのもの)をダブルクリックした時に自動的に読み込めるようにプログラムの引数にファイル名があった場合の対応ができるようにした。もちろん拡張子TGのファイルに対してプログラムから開く設定をしておかなければならないが(インストーラーを用意していないので)一度行えば、TGファイルをダブルクリックするだけでOKとなる。自分の環境では簡単にTGファイルを読み込めるようになった。

タートルグラフィックの改訂 Ver1.4

この前変数を使えるようにしたが、加減のみだった。そこで、今回の改定では乗除を追加。これで結構表現力が増すというか、変わった図形を描画できるようになった。ただし、A=A*Bのような表現はできず。この前の加減と同様で式ではなく命令とし、引数に変数と値を加えるようにした。乗数や除数には少数を扱えるのはもちろん・・・。
具体的には
かける 変数1 2
とすることで 変数1を2倍する とした。
割り算も同様
わる 変数1 1.5
とすることで 変数1を1.5で割る とした。
加減乗除をまとめると
inc var1 10
dec var2 5
mlt var1 1.2
div var1 2
など、見ると昔のアセンブラのような・・・。
もう一つ、矢印の位置を中心からの相対的位置で指定できるようにした。あまり使わないかも・・・。
今回、サイトには色々なサンプル画像を掲載したので、頭の体操でプログラムを体験してみてはどうですか。

Appendix

プロフィール

rebelrider

Author:rebelrider
BorlandC++Builder5を使ったプログラマー。本業は「教育関係」、60歳のおじさんです。
FC2のWebページにソフトウエアはアップしています。
日記代わりのブログもご覧ください。

最新トラックバック

ブログカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR